多幸焼 大勝

こだわり

大阪出身の大将が本物の大阪のたこ焼き・お好み焼きを小牧に広めたいと、25年間研究に研究を重ね、素材にこだわりました!

当店では、一番おいしい出来立てを提供するために作り置きをしておりません。ご注文をいただいてから15〜20分かけてしっかりと焼き上げます。店頭でお待ちいただくか、時間指定でご注文、または、出来上がり次第ご連絡を差し上げることも可能です。お急ぎのお客様は事前の電話予約をおすすめいたします。

イートイン、テイクアウトもできます。※お席のご予約もできます。

TEL:0568-65-9950

メニュー表

多幸焼大勝

10:30~


オススメの多幸焼

中京テレビキャッチ 2024/1月放送で特集された京都直送の九条ネギを使った名物あふれ九条ネギです。


鉄板大勝

17:00~


多幸焼大勝(TakoyakiTaishio)のこだわり


職人の技により、出来立ては「カリっ!トロっ!」!時間が経つと、今度はフワトロ食感になり出汁の香りが引き立ち冷めても美味しい!

「多幸焼のたこ焼き」ぜひご賞味あれ!

高温で一気に焼き上げ、素材のおいしさをとじ込めるため、熱伝導が良い銅板を使用。素材はもちろん、焼き方一つでおいしさを左右されるのがたこ焼き。

最適な道具と熟練の技で、丁寧に焼き上げます。


メディア放送

中京テレビキャッチ 2024/1月放送

CCNetテレビ 2023/12月放送


CBCラジオ 2023/6月放送分 勝とひろのしんのイキル‼

CBCラジオ 2023/7月放送分 勝とひろのしんのイキル‼


その一、浪速のたこ焼き伝導師  株式会社オタフク顧問 高森敬蔵氏の直伝の技術

熟練の技で多幸焼の中心分部を、95度の高温で一気に焼き上げ、素材の旨味を閉じ込める為熱伝導が良い銅板を使用しています。

 

そのニ、たこ焼きの主役のタコ

多くのたこ焼き屋では、ボイルした蛸を使うので、焼く際に熱が加わり、たこ焼きが出来上がる頃には硬くなりすぎてしまいます。多幸焼では、生状態の蛸を使っているので、ちょうど良い食感になり、たこ焼き全体にたこの旨味が広がります!

 

その三、最高のお出汁

多幸焼は、関西から取り寄せたオリジナルの粉に、小牧発祥の鶏名古屋コーチンの白湯スープ、北海道産の昆布と帆立の出汁、美味しさ追求の末、厳選された野菜と果物の旨味をギュッと詰め込んだ味。一つ目はソースをかけずに味わって欲しい!

 

ソースのこだわり


地ソース職人が代々レシピを受け継ぎこだわり抜いて作ったソースの味をブレンドして隠すよりも、そのままの味を知っていただく。こだわりの地酒などブレンドして飲む人などいないのと同様に。ソース作りのこだわり、味、ブランド名の由来、産地、ラベルのデザイン、ロゴ、ボトルの形、などなど。関西を含め全国から集めた個性の数々、楽しみどころがたくさん詰まっています。

 

ヘルメスソース

幻のソースとも呼ばれる由来は伝統の味を守り続けるために、ほとんどの工程を手作業で製造しており、1日に製造できるのは少量だけです。甘味の中にも独特のスパイシーな味と香りで、濃厚な味わいながらも口当たりの良いとろみ加減が特徴です。

トリイソース

静岡県浜松市。日本で唯一の製法で行う木桶熟成。数多くのスパイスを配合して作るソースは、それぞれのスパイスの良さをブレンドすることで最良の味になります。関東ソースの辛味、関西ソースの甘味の丁度真ん中の味。

金紋ソース

あの大手お好み焼きチェーン店の千房やぼてじゅうがこのソースを使っているという噂。キンモンお好み焼きソースは甘すぎず酸っぱすぎず大変コクがあります。「一日一釜焼き」を門外不出のレシピでつらぬき、五感を大切に引き継いでいます。


客席

鉄板カウンター

屋外テーブル席


お品書き


たこ焼き、浪速焼きそば、イカ焼きなど、20年研究に研究を重ね、素材にこだわった、大阪ホンマもんの味をお楽しみください!イートイン、テイクアウトもOKです。

店舗情報


営業時間

多幸焼大勝 平日10:30〜15:00

        17:00~19:00

     土日祝10:30~19:00

鉄板大勝 金‣土・祝前日17:00~21:00

(予約優先)

定休日

多幸焼大勝 毎週月・火

鉄板大勝  毎週月・火

※月・火が祝日の場合は営業します。

TEL 0568-65-9950
所在地

〒485-0046

小牧市堀の内3-24 プラスラフネ

※美容室と同じ建物内にあります。

Instagram @takoyaki_taisho126